40代サラリーマンの成功するせどりビジネスの始め方

インターネット・せどり知識ゼロでも成功するのがせどりビジネスだ!

周りが見えてないと怒られ大失敗【妻に怒られた理由とは】

      2016/09/27

「周りが見えてない」

 

ある朝、私ルッチは妻に怒られました。

私ルッチがせどりビジネスを始めた9か月前の事です。

 

せどりを始めた頃は右も左も解らなくて帰宅すると

夜な夜な電脳せどりをしていました。

 

私ルッチの就業時間は非常に長いので帰宅するともう

次の日って事もあるんですね。

 

妻に怒られた時の会話です。

 

妻  「ルッチ~帰宅してまでまた仕事するの?」

ルッチ「家族の未来のためだからしょうがないじゃん」

妻  「夫婦の会話失くしてまでやらなきゃいけない事なの?」

ルッチ「今は始めたばかりだから慣れるまで我慢して」

妻  「はぁ?何で我慢しなきゃならないの?」

   「子供の事大事だったら進路の事も話し合わなきゃいけないでしょ」

   「会話出来ないくらい副業大事ならもう話さなくていいから」

ルッチ「・・・」

 

ここから妻は1週間全く会話しませんでした。

 

今まで私ルッチは家に帰るともう深夜なので妻と食事をしながら

子供の事について話すことが多かったんですね。

 

でも私にとっては初めて副業を始めたころだったので何とか早く

結果を出したいと思ってせどりに集中し過ぎて周りが見えていな

かったんですね。

 

土日も接待がなければ家族を残して店舗せどりに一人で出かけて

しまったり部屋には段ボールが散乱していたり。

 

妻からはきっと私ルッチが以前と変わってしまったんだと思われて

しまったんですね。

 

私も今思えば周りが見えていないからやりたい放題で大失敗だった

と反省しています。

 

では皆さんは大失敗してませんか?

 

妻や夫から非難されてないですか?

 

うせやるなら応援してもらいたいですよね。

 

じゃぁ今の私ルッチは妻から応援されている立場になったか

というと・・・。

 

答えは前より応援してくれるようになりました。

 

妻を怒らせてもメリットはないので家庭内でやる事を

やってから私ルッチの作業をするようにしました。

 

外出時も妻の買い物のついでにせどりをするなど工夫を

しました。

 

後は何と言っても利益が上がるようになってから妻の態度も

変わりましたね。

 

少しでも利益を還元してあげたらぐっと応援してくれるように

なりましたね。

 

でもね

 

私ルッチの考えは副業をやる以上は本業を疎かにしている場合は

論外だと思ってください。

 

 

私ルッチは本業あっての副業なので本業をしっかりやっていなかったら

きっと妻は作業をさせてくれないと思います。

 

 

皆さんも本業と副業のメリハリをつけて頑張っていきましょう。

 

 

家族から周りが見えてないと言われないように注意しましょうね。

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Follow me!

 - 日々の出来事