40代サラリーマンの成功するせどりビジネスの始め方

インターネット・せどり知識ゼロでも成功するのがせどりビジネスだ!

せどりは儲からない?【本だけでも十分儲かる理由とは】

   

せどりは儲からない。

 

せどりは皆やって挫折するからやめたほうが良いよ。

 

私ルッチは昔ある友人に言われた言葉です。

 

その時の会話です。

友人A「ルッチ最近何してるの?」

ルッチ「最近は将来見据えて副業してるんだよ」

友人A「副業?何?何?教えてよ」

ルッチ「実はせどりビジネスはじめたんだよね」

友人A「せどり!?辞めとけ」

ルッチ「何で?」

友人A「儲からないから」

ルッチ「安く仕入れて高く売るだけじゃん」

   「リサーチさえ出来れば誰でも始められるビジネスじゃないの?」

友人A「おまえそんなに甘くないから」

   「ブックオフ行っても昔は色々仕入できたけどさぁ」

   「最近は新規参入者がめちゃくちゃ増えてさぁ」

   「今は全然利益ある本とか拾えないと思うよ」

   「俺みたいに在庫抱えて安売りして疲れるだけだから」

ルッチ「辞めちゃったの?」

友人A「妻に怒られてさぁ」

   「結果マイナスで辞めたよ」

ルッチ「そうなんだぁ、じゃぁやるの考えるわ」

友人A「そうしろ!そうしろ!」

ルッチ「解った参考になったよ」

 

 

私ルッチはこの友人Aとの会話で本当にせどりで儲からなかったのは

なぜだろうって思いましたよ。

 

 

なぜって当時は

 

 

初心者の私でも本で儲かっていましたから。

 

なぜ友人Aは本せどりで儲からなかったのか?

 

友人Aが本せどりで儲からなくなってしまった理由は友人Aから

聞けましたので皆さんも参考にしてみてくださいね。

 

まず一つ目は薄利の本でも少しでも利益が出ると思ったものは

全て購入対象としていた事

 

※モノレートを見てしっかり売れているかリサーチを怠っていたん

ですね。

 

 

ランキングだけ見ただけで購入しても売れません。←ここ重要っす

たまたま売れてランキングだけ上がっている事もありますからね。

 

 

二つ目は仕入の際にアマゾンさんの手数料+配送料を考えないで

仕入れていた事。

 

本はアマゾンさんでは販売手数料として15%引かれてしまいます。

 

 

例えば1.000円の本が売れたとしたら実際は850円だよね。

そこからカテゴリー成約料60円が引かれるので残りの金額は

 

 

「790円」

 

 

となります。

 

 

本を700円で仕入れて1000円で売れたと喜んでいても

実際に手数料など引いてしまうと90円しか儲かっていない

事実に気づくのが遅かったんですね。

 

 

だから手数料を引いても利益が残る商品をリサーチするように

しないといけません。

 

 

私ルッチでも20%~30%利益が出る商品しか仕入しません。

 

 

だって現在のアマゾンさんは価格競争が激しく値下げばかりして

いる出品者さんが多いですから。

 

 

でもこれって自分自身を苦しめていると思いませんか?

 

 

出品者同士が適正価格を守っていればお互い利益が取れるん

ですけどね。

 

また中古本がきれいな状態の商品でしたら値下げしなくても

売れていきますよ。

 

配送料でも運送会社と交渉次第で安くなれば利益も出せます

よね。

 

 

ここまで読み進めてもらって本せどりで儲からないと思いますか?

 

 

本でも十分せどりは儲ける事が出来るんです。

本は初期投資も少ないので私ルッチも本せどりから始めました。

 

 

少ない利益でも

 

 

「ちりも積もれば山となる」

 

 

です。

 

 

だってブックオフだったら108円から始められるんですから。

108円だったら損しても練習と思って出来ますからね。

 

 

この精神を忘れずに皆さんも簡単に始められる本せどりに

チャレンジしてみてくださいね

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Follow me!

 - せどり